コンテンツへスキップ

私が最初に働いた会社での新人研修や人材育成目的のISO研修は、非常に役に立ったと思っています。
身分は会社員でもまだ何もわからない状態で、いきなり現場に入ってもかなり戸惑ってしまうと思います。

しかし、新人研修があったことで、社会人としてもごく基本的なマナーを学ぶことができました。
特に私が役立ったと思ったことは、電話のやり取りでした。

丁寧語や尊敬語、あるいは謙譲語を上手く使いこなすことができず、どの言葉を使えば良いかまったくわからない状態だったのですが、マニュアルを見ながら電話対応を実践して、少しだけでもビジネス電話への怖さが無くなりました。

実際に仕事上では失敗をしたこともありましたが、研修の時を思い出し、またはその時に使ったマニュアル書を参考にして、何とか実践を積んでいくことができました。

新人のうちは応用が上手く効かなかったのですが、それも職場の先輩のやり取りを見たり聞いたりして真似をするようにしました。

社会人1年目の春は、やはり新人研修は非常に大切だと思いました。