コンテンツへスキップ

環境問題対策は身近なところから始めよう

環境問題というと、地球規模の大きな問題で、自分の身の回りの問題ではないと感じる方も少ないないでしょう。

日本で暮らしていると、きれいな水が蛇口を捻れば手に入りますし、食料も豊富にあるので実感しにくいです。

しかし、よく考えて見てください。近年、日本でも異常気象がたびたび発生しています。高温であったり、ゲリラ豪雨もその一つです。ゆっくりとではありますが、確実に環境問題の影響が日本にもやってきているのです。

このまま環境問題を放置していると、想定外の事態にならないとも限りません。何かしらの対策が必要になります。

ただ、環境問題対策といっても、個人レベルで何ができるのかと悩んでしまいがちです。しかし、悩むことはありません。小さなことでも、環境問題対策になりうるのです。例えば、不要品をリサイクルすることや、水や電気を節約するだけでも、環境問題対策になるのです。一人一人の力は小さいですが、それが大人数ともなれば効果が大きいはずです。

環境問題対策を呼び掛けることが今一番求められている環境問題対策なのです。企業では、これからのISO14001認証取得を目指すためにコンサルティングサービス受けることも必要ではないでしょうか。