コンテンツへスキップ

紙、ゴミ、電気の節約も楽ではない

私の勤めている会社では、社内会議で使われる資料はプリントせずにデータで渡されます。それをスライドで写して会議をして行きます。どうしても印刷しなければいけないものは裏紙を使います。

 

電話受付したものを紙のメモとして残すこともなく、全てメールで電話内容記入して送信します。こうすることでかなりの量の紙が節約できていると思います。電気はこまめに消すことはもちろんのこと、二本ある蛍光灯の一本を取り付けずにいたりします。

 

これがどれだけの節約になるのかはわかりませんが、会社のフロアーは電気をつけると全部の照明がついてしまうのでこの手を使っているようです。ゴミの節約もしていますが、お昼ご飯をコンビニのお弁当で済ます人は多いと思いますが、そのお弁当のゴミを社内で捨てることはできません。

 

自分たちが各自持って帰って処分するようになっています。基本的に業務以外で出たゴミは自分で持って帰らなければいけません。ペットボトルや缶ゴミなども各自処分するか自販機のゴミ箱に捨てます。そのため社内にはペットボトルと感を捨てるゴミ箱がありません。こんな感じで社内では節約をしています。