コンテンツへスキップ

職場環境には欠かせないISO

ISOは、商品を国際的に取引する時に、必要となってくる基準の事です。

もしも、海外の会社と商品を売買する時に、共通の判断基準が無ければ、安心して取引が出来なくなります。

こうした迷いを無くするために、世界で共通の基準として設定されたのがISOです。また、海外と取引が無い会社でも、適用する事ができます。特にマネジメントシステムは、品質や職場環境、情報セキュリティ等に使用できるようになっています。

会社には、一定の方針が無いと、安定して商品を生産できません。安定して良い商品を創りだすために、国際的な基準のISOが必要となるのです。

それから、ISOを適用すると、職場環境に大きなメリットがあります。このISOを守るために5Sという概念が必要になります。これは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾」の考えをまとめた呼び名です。とても当たり前の事ですが、これを意識的に行う事によって、職場環境が整えられ、生産性も上がっていきます。

個人で考えた基準では、どこかに偏りがありますが、ISOは世界に通用するように考えられた基準です。この基準を満たすように心がける会社こそ、一流の企業と言えます。

PR|世界に通用するISOセミナーコンサルティング|